新型コロナで子どもが夜ふかし?

国立成育医療研究センターのアンケート調査によると、
コロナ以前と比べて子どもの就寝時間が1時間以上遅くなったり、
不規則になったりしているとのこと。

3歳から小学校低学年までの子どもの17%、
小学校高学年以上の子どもの36%に、就寝時間の遅れが見られたそうです。
また、寝起きが悪いと答えた子どもは全体の42%だそう。

この結果はどういうことなんでしょうね?
長期休校による生活リズムの乱れがそのまま継続してしまっているのでしょうか。
何にせよ、周囲の環境もこれまでにない動きをしているため、
子どもに限らず大人もストレスを溜めがちかと思います。

特に睡眠時間を十分に取れないことは勉強にも大きく関わってきますからね。
しっかり睡眠をとって目や脳を休めましょう!
親御さんもケアしてあげてくださいね(^^)