学歴がすべてじゃないけど……

学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。これだ。これが貴いのだ。勉強しなければいかん。そうして、その学問を、生活に無理に直接に役立てようとあせってはいかん。

上記は太宰治「正義と微笑」からの引用です。
将来役に立つ、立たないではなく、がむしゃらに勉強してみる経験というのは大切だと思います。

高校に行かずバイトをして、その時はお小遣い稼ぎが出来るかもしれません。
でもその先はどうするのでしょう?
中卒の方を採用してくれる会社も、今では限られていますよね^^;

子どものうちしか勉強できない、というわけではありませんが、
今、やることに大きな意味があると思いますよ(^^)