受験英語は単語力!毎日少しずつ覚えましょう

受験英語は単語力!毎日少しずつ覚えましょう

受験生の皆さん
英単語、覚えてますか?(^^)

この時期、そろそろ過去問に手を付け始める方も多いはず。
なが~い英文を見て、「単語がほとんどわからない!」
とショックを受ける方も、もしかしたらいらっしゃるかも。

ここで耳寄り情報。
公立高校の入試問題では、教科書で習う単語しか出ません
(私立においてはその限りではありませんが)

英語の教科書の後ろには辞書が載っていますよね?
その中でも、太字になっている単語があるはず。
その単語は特に重要で、3学年で600語ほどあります。
中学レベルで習う英単語は、1200~1500語。
つまり、全体の半分以下!これを多いと見るか少ないと見るか……^^;

じゃあ、どうやって覚えるの?

1~2年生で習った単語は今までに何度も目にしているため、大体は覚えているはず。
なのでこれから英単語を覚えていきたい受験生は、
3年生の教科書の辞書(の太字)を毎日眺めることです。

やり方としては、意味を隠しながら太字部分を見ていって、
わからない箇所には鉛筆でチェック(✓)を入れる。

2周めに入ってもまたわからなければ、バツ(✗)になりますね!

それを何度も何周も繰り替えせば、自分の覚えられていない単語がわかってきます。
そうやって覚えるべき単語の密度を濃くしていって、更に繰り返してください。
毎日少しずつでも継続することが大切です!

継続は力なり!今からでも間に合います。頑張りましょう♪