テスト前の起床時間

「テスト開始3時間前に起きよう!」
これはテストを受ける以上必ずすべきことのひとつです。
なぜなら、人間の脳は起きてから3時間経たないと起きないと言われているからです。
もちろん個人差はありますが、もし、朝の9時からテストが始まるとして7時に起きているようでは、最初の1科目目は脳が寝た状態で受けることになってしまいます。

そんな状態で良い点が取れるわけがありません。
1科目目を捨ててしまっているようなものです。
ただ、「テスト開始の3時間前に起きよう!」のポイントは
当日だけの早起きではいけないということです。
人は慣れないことをすると戸惑う生き物です。
それは脳も同じ。
テスト1週間前から、毎日テスト開始3時間に起床してテストを受ける体を整えることが大切です。

悩んでいる生徒

電話番号:0800-200-8819
メールでのお申し込みはこちら

テスト前の学習

数学のテストで、勉強しているのに思ったより成果が出ないという子に多いのが、「計算ミス」による減点です。10~20点近く落としている子もいます。
「頭では分かっている」「次やればできる」と油断しがちですが、そういう子に限ってテストのたびに毎回ミスするのです。
計算ミスはだいたい、符号(+-)の付け忘れ、a、xなどの付け忘れ、2乗などの付け忘れなどが大半です。

そういったミスをなくすには「テスト反復指導法」が効果的です。
テスト前に何度も同じ問題をテスト形式で解かせます。
たとえば、「方程式」「文字式」「比例・反比例」など、各単元をテストします。
何度でも100点取れるまで。問題のレベルは自分に合ったもので構いません。

すると、だんだんと自然に「計算ミスをしてはいけない」と意識づけができるようになります。
また、問題にも解きなれていくことで、普段から計算ミスが減るようになります。
この勉強方法だけで普段より10~20点近く点数を上げる子も多いのです。

やる気のある生徒

やる気
実際の授業
テスト前の過ごし方
やる気
実際の授業
テスト前の過ごし方